【2)納品作業で準備するもの】

必須アイテム

・パソコン

パソコンは商品登録を行ったり納品プランを作ったり。また、商品ラベル、配送ラベルの出力のため必要です。

・プリンター

商品ラベルや配送ラベルを印刷するのに必須です。

(商品ラベル貼りをAmazonに委託する場合も配送ラベルは必ず必要なため。)

・コピー用紙

コピー用紙も配送ラベル、要期限管理商品のラベルなどを印刷するのに必須です。

・ガムテープ(梱包用テープ)

ガムテープも納品用のダンボールを閉じるのに必須です。

コピー用紙同様に消耗品なので常に一定数ストックを持っていましょう。

セット商品をまとめる時に梱包用のテープもあった方が便利です。

・発送用ダンボール

ダンボールを購入するという概念が最初はないかもしれませんが、100-160サイズのダンボールを購入し、

自宅に届いた商品をまとめてFBAに納品すると送料も抑えられるのでオススメです。

スーパーやドラッグストアでもらったりもできるので、そういうものでも代用は可能です。

 

出品用ラベルシール

FBA納品する商品には入荷作業用のバーコードを1商品に1枚必ず貼る必要があります。

貼ったり剥がしたりできるラベルシールを使うと作業効率が上がるのでおすすめです!

Amazonにラベル貼りを委託したり、普通のコピー用紙に商品ラベルを印刷しセロテープなどで貼ることなどでも代用可能です。

 

・エアキャップ

エアキャップというと馴染みがないかもしれませんが、皆さんもよく知っている「プチプチ」のことです。

FBA納品する商品は注文者の手に届くときにはAmazon倉庫で梱包作業をする方がきれいにパッキングしてくれますが、

壊れやすいものはFBA倉庫到着までに壊れないようプチプチで梱包するのをオススメします。

自分が注文した商品が手元に届くまでに使われていたプチプチ、梱包材をそのまま使ったり

することで購入せず保護することも可能です。

大型商品などメーカー梱包で届く商品は

エアキャップでくるんで配送ラベルを張ることで

そのままFBA納品することも可能になります。

 

・ハンディーラップ

ハンディーラップがあるとセット商品などをまとめるのに非常に便利です。

セット商品づくりには透明な袋などでも代用が可能です。

 

・OPP袋

OPP袋もセット商品の梱包に使ったり、メディア系の商品の梱包に使うと見栄えが良いです。